量器(読み)リョウキ

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐き リャウ‥【量器】

〘名〙
① 容量をはかるための器具。ます。
※経済録(1729)四「都下に官局を立て、大小の量器を作らしむ」
② 役に立つ才能。器量。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android