コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金とう奉 きんとうほうKim Du-bong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金とう奉
きんとうほう
Kim Du-bong

[生]高宗26(1889).慶尚南道
[没]?
北朝鮮の政治家。言語学者周時経に師事,朝鮮文典 (朝鮮語辞典) を編纂刊行。耳語会を主宰。 1919年,三・一運動参加後,上海に亡命。 42年朝鮮独立同盟主席。 45年帰国,46年北朝鮮労働党委員長,48年最高人民会議常任委員会議長。朝鮮戦争後,キム・イルソン (金日成) の権力確立過程で力を失い,57年失脚。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

金とう奉の関連キーワード森鴎外内閣総理大臣饗庭篁村黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)広島(市)森有礼メネリク[2世]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android