金剛蔵王菩薩(読み)こんごうぞうおうぼさつ(英語表記)Aṣṭottaraśatabhujavajradhara

大辞林 第三版の解説

こんごうぞうおうぼさつ【金剛蔵王菩薩】

〘仏〙 胎蔵界曼荼羅虚空蔵院の最右端に位し、千手観音と対して虚空蔵菩薩の智門を表す菩薩。百八の煩悩を打ち砕くという。像は、青黒色、十六面または十二面で一百八臂。金剛薩埵の変化身とするほか、各菩薩を当てる説がある。金剛蔵王。蔵王菩薩。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の金剛蔵王菩薩の言及

【蔵王権現】より

…金剛蔵王菩薩ともいう。修験道の開祖役行者(えんのぎようじや)が金峰山(きんぷせん)の頂上で衆生済度のため祈請して感得したと伝える魔障降伏の菩薩で,釈迦仏の教令輪身。…

※「金剛蔵王菩薩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android