コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金子一義 かねこ かずよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子一義 かねこ-かずよし

1942- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和17年12月20日生まれ。元蔵相・金子一平の長男。日本長期信用銀行(現・新生銀行)に入行。父の秘書をへて,昭和61年衆議院議員に初当選(当選10回,自民党)。衆議院大蔵委員長などをへて,平成15年第1次小泉内閣第2次改造内閣で内閣府特命担当相(規制改革・産業再生機構・行政改革・構造改革特区担当)で初入閣,第2次小泉内閣で再任。18年衆議院予算委員長。20年麻生内閣で中山成彬の大臣辞任を受けて国交相につく。岐阜県出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金子一義の関連キーワード金子 一平

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金子一義の関連情報