金子繁治(読み)かねこ しげじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子繁治 かねこ-しげじ

1931- 昭和時代後期のプロボクサー。
昭和6年8月13日生まれ。昭和25年プロ入り。28年フィリピンのラリー=バターンをKOでやぶり,日本人初の東洋フェザー級チャンピオンとなる。左右のフックを武器に6度防衛。33年網膜剥離(はくり)のため引退。54勝(33KO)10敗1分け。金子ジムをひらく。新潟県出身。本名は繁二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金子繁治の関連情報