コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属探知機 キンゾクタンチキ

デジタル大辞泉の解説

きんぞく‐たんちき【金属探知機】

電磁誘導の原理を利用して金属の有無を確認する装置磁場を発生させ、金属が接近した時に生じる磁界の変化を検出する。空港などの保安検査、地雷除去、埋設埋蔵物の調査、食品等の製造品質管理などに用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きんぞくたんちき【金属探知機】

金属を感知する装置。空港などで、凶器の持ち込み防止のための検査に用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金属探知機の関連キーワードミリ波パッシブ撮像装置ボディースキャナーボディスキャナー麻薬探知犬探知凶器

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金属探知機の関連情報