コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金槌論 カナヅチロン

デジタル大辞泉の解説

かなづち‐ろん【金×槌論】

金槌で釘を打ち込むように、自分の言い分を繰り返し述べて、押し通そうとする議論
「ひっしひっしと生木に釘打つ―」〈浄・双生隅田川

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かなづちろん【金槌論】

双方が自分の主張を繰り返すだけの議論。また、畳み込むように主張を述べたてる議論。 「生木に釘打つ-/浄瑠璃・双生隅田川」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金槌論の関連キーワード金槌

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android