金櫃・金匱(読み)きんき

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] 〘名〙
① 金属製の箱。秘書を納める。転じて、貴重書のこと。
※史記抄(1477)二〇「石室金匱と云は皆国家蔵書之処としたぞ」 〔新書‐胎教
② 貨幣などを入れる箱。金庫。
※軍制綱領(1875)〈陸軍省編〉一「人員、馬匹及倉庫物品を算計し、金櫃を査実し」
[2] (金匱) 中国の古医書、「金匱要略」および「金匱鉤元」の略。
随筆・癇癖談(1791か)上「傷寒論、金匱、素難、千金方のたふときことわり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android