コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金砂湖県立自然公園 きんしゃこけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金砂湖県立自然公園
きんしゃこけんりつしぜんこうえん

愛媛県東部,四国中央市中央部にある自然公園。面積 9.80km2。 1961年指定。吉野川支流の銅山川柳瀬ダムでせき止めて完成 (1954) した金砂湖を中心とする。標高 290mの湖は,ハイキングキャンプの好適地。湖の北岸にそびえる翠波峰 (892m) からの瀬戸内海の展望,上流の富郷渓谷の蛇紋岩緑泥片岩からなる奇岩絶壁の景観はすばらしい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android