コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金赤 きんあか

色名がわかる辞典の解説

きんあか【金赤】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな黄赤」としている。一般に、新しい血の色をさすよりも、わずかに黄色みがかった色。朱色や黄赤よりは赤みが強い。専門的にいうと、印刷に使う色の指定でマゼンタ(M)とイエロー(Y)を100%ずつかけあわせた色。マゼンタを少し下げて90%から99%の間にすることもある。朱色や黄赤はマゼンタをさらに下げる。これに対し、新しい血の色をさす赤はマゼンタが100%でイエローは80%から90%くらい。チラシや雑誌などのタイトルによく用いられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

きんあか【金赤】

やや黄みがかったあざやかな赤色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金赤の関連キーワードリュクルゴス杯感光性ガラス古伊万里様式パール顔料ハンミョウタマムシ薩摩切子赤色紅緋水引贈答

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金赤の関連情報