コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木文彌 すずきぶんや

知恵蔵miniの解説

鈴木文彌

元NHKアナウンサー。1964年の東京五輪では、スポーツ放送で歴代最高視聴率を記録した女子バレーボール決勝日本–ソ連戦を「いよいよ金メダルポイントであります」と実況、また、同五輪開会式のラジオ放送では、秋晴れの空を「開会式の最大の演出家、それは人間でもなく、音楽でもなく、それは太陽です」と表現し、話題を呼んだ。五輪以外でも野球中継も担当、70年、71年にはNHK紅白歌合戦で総合司会と実況を務めた。82年、NHKを退職後はフリーアナウンサーに転身、スポーツ評論家としても活躍した。2013年1月20日、急性肺炎で逝去。

(2013-1-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

鈴木文彌の関連キーワードラジオドラマNHK国際放送ハイビジョン小澤由実佐藤幹夫新藤兼人テレビドラマテレビ放送中島裕子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android