実況(読み)ジッキョウ

デジタル大辞泉の解説

じっ‐きょう〔‐キヤウ〕【実況】

現実のありのままの姿。実際の状況。「実況中継」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じっきょう【実況】

物事が行われている実際のありさま。ありのままのようす。 「被害地の-を報道する」 「 -中継」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じっ‐きょう ‥キャウ【実況】

〘名〙
① 実際の状況。ありのままの姿。
※五山堂詩話(1807‐16)二「後読原清字公淵者山村一絶云、焼炭深林三両処、淡煙和月遶渓隈、半生不解山中事、只道軽雲出岫来、真実況也」
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉七「彼の製造の実況(ジッキャウ)を窺ひ、其組織をも知んとせしなり」
※放送ばなし(1946)〈和田信賢〉二「ラジオの実況種目の中でスポーツの放送は当然王座を占めなければならないし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実況の関連情報