コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木楯夫 すずき たてお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木楯夫 すずき-たてお

1880-1946 明治-昭和時代前期の社会運動家。
明治13年1月3日生まれ。片山潜のもとで社会主義運動に参加。明治43年大逆事件の巻き添えをくい,不敬罪入獄。出獄後は「社会通信」を発行し,労農運動などを論評。労農民衆党書記長,社会民衆党愛知県第一支部長をつとめた。昭和21年1月15日死去。67歳。愛知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木楯夫の関連キーワード紙幣整理チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)キング・クリムゾンマキノ雅広オーストラリア・ニュージーランド文学新教育イタリア映画新藤兼人新日本文学生活保護

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android