銀河英雄伝説(読み)ぎんがえいゆうでんせつ

知恵蔵mini「銀河英雄伝説」の解説

銀河英雄伝説

田中芳樹によるSF小説。略称は「銀英伝」。未来の銀河系舞台に、銀河帝国と自由惑星同盟という2大勢力の闘争を描く。本編10作品と外伝9作品がある。1982年に徳間書店のトクマ・ノベルズより刊行され、以後、同社より複数の版で発行。2007年に版元を東京創元社に移し、新装版が刊行された。本作を原作とするアニメ、マンガ、コンピューターゲームなど関連作品も多数あり、17年にはプロダクションI.G制作による新たなアニメプロジェクトの展開が予定されている。

(2015-8-17)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉「銀河英雄伝説」の解説

ぎんがえいゆうでんせつ【銀河英雄伝説】

田中芳樹の長編SF小説。ラインハルトフォン=ローエングラム率いる銀河帝国軍と、ヤン=ウェンリーの自由惑星同盟との戦いを描いたスペースオペラ。昭和57年(1982)から昭和62年(1987)にかけて全10冊を刊行。昭和63年(1988)、第19回星雲賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android