銅アンモニア錯塩(読み)どうアンモニアさくえん(英語表記)cuprammonium complex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銅アンモニア錯塩
どうアンモニアさくえん
cuprammonium complex

銅アンモニウム錯イオン [Cu(NH3)4]2+ を含む錯塩をいう。銅 (II) イオンを含む溶液に過剰のアンモニア水を加えると,深青色の銅アンモニウム錯イオンが生成する。 [Cu(NH3)4](OH)2 を含む溶液は,シュバイツァー試薬といわれ,セルロースを溶かす作用があるので,銅アンモニア法レーヨン製造上重要な試薬である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android