銅アンモニア錯塩(読み)どうアンモニアさくえん(英語表記)cuprammonium complex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銅アンモニア錯塩
どうアンモニアさくえん
cuprammonium complex

銅アンモニウム錯イオン [Cu(NH3)4]2+ を含む錯塩をいう。銅 (II) イオンを含む溶液に過剰のアンモニア水を加えると,深青色の銅アンモニウム錯イオンが生成する。 [Cu(NH3)4](OH)2 を含む溶液は,シュバイツァー試薬といわれ,セルロースを溶かす作用があるので,銅アンモニア法レーヨン製造上重要な試薬である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android