コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンモニア水(読み)アンモニアすい(英語表記)ammonia water

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンモニア水
アンモニアすい
ammonia water

アンモニア NH3 を 10W/V%の割合に水に溶かしたものと日本薬局方で規定されている。アンモニアは常温では気体で,揮発性が強いので,水溶液はアンモニア臭があり,直接かぐと鼻粘膜を強く刺激する。濃厚なアンモニアは強い局所刺激作用を有するが,本溶液程度の濃度のものを短時間皮膚や粘膜に接触させると灼熱感と発赤を起し,長時間接触させると局所組織に壊死を起す。経口摂取あるいは吸入したときは胃あるいは気道における局所刺激作用によって反射的に延髄の呼吸および血管運動中枢を興奮させる。反射性の気管支分泌亢進による去痰作用もある。臨床的には失神時にかぎ薬,気付薬として,去痰用には芳香アンモニア精,アンモニア・ウイキョウ精が,皮膚刺激用には軟膏に混ぜて利用されることがある。大量を内用すると刺激性のため,口腔,咽頭,食道,胃に炎症を起し,嘔吐,虚脱,声門浮腫による呼吸困難や窒息死を招くことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アンモニア水【アンモニアすい】

アンモニアの水溶液。市販の濃アンモニア水は濃度約28%で比重0.9,飽和溶液は35%程度で比重0.88。アンモニア臭を発し,アルカリ性。分析試薬として重要な役割をもつほか,衣類の染み抜き,虫刺されの際の中和剤として外用薬にも利用。
→関連項目アンモニア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アンモニアすい【アンモニア水 aqueous ammonia】

アンモニアNH3の水溶液。工業的には安水ともいう。日本で市販されている濃アンモニア水は28%(約15mol/l),日本薬局方のアンモニア水は10%のアンモニアを含む。アンモニアガスを,冷却しながら蒸留水に溶かして製する。市販品は保存中に大気中の二酸化炭素を吸収して,一部が炭酸塩に変化していることが多いため,厳密な目的に使用する場合には,水酸化バリウムを加えて炭酸塩を固定し,加熱してアンモニアガスを追い出し,これを二酸化炭素を含まない水に吸収させて精製する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アンモニアすい【アンモニア水】

アンモニアの水溶液。塩基性を示す。化学薬品および医薬品として用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のアンモニア水の言及

【水酸化アンモニウム】より

…化学式NH4OHで表される。しかしこの化学式をもつ化合物は水溶液の中でのみ存在すると,長い間,記述されていたが,アンモニア水の中にこの式に対応する水酸化物の存在することは確認されていない。また,低温でアンモニア水からNH3・H2Oの組成をもつ無色六方晶系,融点-79.01℃の結晶が得られているが,赤外スペクトルなどによってこの結晶中にNH4イオンの存在することは否定されており,この結晶は水酸化アンモニウムNH4OHではない。…

※「アンモニア水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンモニア水の関連情報