コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

録事司 ろくじしLu-shi-si; Lu-shih-ssǔ

1件 の用語解説(録事司の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

録事司
ろくじし
Lu-shi-si; Lu-shih-ssǔ

中国,の官制。特に元独特の都市行政制度。従来の州県制では州は県を管轄するだけで,県のみが民治を担当し,州城内の坊巷 (ぼうこう) 地区も県が管轄していたが,約 100の路城すなわち大都市の城内行政を県から独立させ,録事司に担当させた。録事司は秩正八品のダルガチ (達魯花赤) を長官とし,録事,録判以下がこれに従い,治安,徴税,軽裁判その他の職務を行うなど県と同じであった。しかし金の録事司は県と対等ではなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone