コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎌田孝一 かまた こういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鎌田孝一 かまた-こういち

1930- 昭和後期-平成時代の自然保護運動家。
昭和5年5月3日生まれ。古河鉱業太良(だいら)鉱業所勤務などをへて,昭和35年秋田県藤里町で写真店をひらく。58年「白神山地のブナ原生林を守る会」を結成して理事長。青秋(せいしゅう)林道の建設反対運動や原生林の保護にとりくむ。61年吉川英治文化賞。岩手県出身。大迫(おおはさま)高中退。著作に「白神山地に生きる」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鎌田孝一の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android