コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大迫 おおはさま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大迫
おおはさま

岩手県中部,花巻市北東部の旧町域。早池峰山西麓にある。盛岡市の南東に位置し,東は遠野市に接する。1889年町制施行。1955年内川目村,外川目村,亀ヶ森村の 3村と合体。2006年花巻市,石鳥谷町,東和町と合体し花巻市となった。旧町名は山地が迫った狭間(はざま)状の地形による。江戸時代には代官所が置かれ,釜石街道に沿う宿場町として繁栄。「南部葉」と呼ばれる葉巻たばこの産地。ブドウ栽培が急速に普及し各地に出荷している。早池峰山の登山口。早池峰山を中心とする地域は,早池峰国定公園に属する。早池峰神社には国の重要無形民俗文化財の早池峰神楽が伝わる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大迫
おおはさま

岩手県中央部、稗貫(ひえぬき)郡にあった旧町名(大迫(おおはさま)(まち))。現在は花巻(はなまき)市の北東部を占める地域。1892年(明治25)町制施行。1955年(昭和30)内川目(うちかわめ)、外川目、亀ヶ森(かめがもり)の3村と合併。2006年(平成18)花巻市に合併。旧町域は早池峰山(はやちねさん)南麓(なんろく)にあり、古くから釜石(かまいし)街道の宿駅として栄え、盛岡藩時代には大迫通り代官所が置かれた。ブドウ、葉タバコ栽培、畜産を行い、県立農業試験場大迫葡萄試験地の設置を契機にエーデルワインの生産も盛ん。早池峰山の登山口にあたる。岳(だけ)、大償(おおつぐない)集落に伝わる早池峰神楽(かぐら)(国の重要無形民俗文化財)をはじめ鹿踊、念仏踊など郷土芸能の宝庫である。早池峰山のハヤチネウスユキソウがアルプスのエーデルワイスと同種のことからオーストリアのベルンドルフ市と姉妹都市を結び、それを記念する早池峰山岳博物館がある。[川本忠平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大迫の関連キーワード1トップ事情と国内組の台頭大分県豊後大野市千歳町長峰県立病院の新しい経営計画案猫の事務所と旧稗貫郡役所岩手県花巻市大迫町内川目TSV1860ミュンヘン大迫半端ないってTシャツ広島県福山市駅家町新山川上(村)(奈良県)宮崎県日南市吉野方奈良県吉野郡川上村早池峰山岳博物館沈寿官(14代)宿場の雛まつり佐々木 金重岩手県花巻市大迫[町]杉山清十郎花巻(市)大迫 尚敏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大迫の関連情報