コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一尺 イッシャク

デジタル大辞泉の解説

いっ‐しゃく【一尺】

尺貫法の長さの単位。→
サケタラなどの魚1尾。
「―より定まりて腹もみちあひ、はらわたも出でたる故に、鮭をば―といへり」〈名語記・六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしゃく【一尺】

尺を単位とした一単位の長さ。曲尺かねじやくで約30.3センチメートル。 →

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一尺の関連キーワード合い判・相判・間判・合判粥掻き棒・粥搔き棒板割り・板割文木・文尺我女・吾女ぼっこむはらわた一尺八寸普化尺八寸善尺魔世下る享保尺尼師壇天平尺手水桶一節切雛形尺折衷尺目の下念仏尺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一尺の関連情報