長尾龍一(読み)ながお りゅういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長尾龍一 ながお-りゅういち

1938- 昭和後期-平成時代の法学者。
昭和13年8月2日満州(中国東北部)チチハル生まれ。昭和55年母校東大の教授。平成10年日大教授。オーストリア法思想家ケルゼンの純粋法学の系統をつぐ。近代日本の国家思想史や近代西欧の思想史などを研究する。著作に「日本法思想史研究」「法哲学入門」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android