コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長瀞玉淀県立自然公園 ながとろたまよどけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長瀞玉淀県立自然公園
ながとろたまよどけんりつしぜんこうえん

埼玉県西部,荒川上流の長瀞・玉淀の2渓谷および秩父山地の北東部を含む自然公園。面積 147.53km2。 1951年指定。名勝・天然記念物に指定の長瀞と寄居付近約 3kmにわたる玉淀は渓谷美に恵まれ,段丘を利用した鉢形城跡は,土塁,堀跡,本丸,二の丸三の丸など戦国時代末期の山城の形態を保存。そのほか,定峰峠,二本木峠,釜伏峠などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長瀞玉淀県立自然公園の関連キーワード長瀞[町]秩父盆地東秩父村皆野町寄居町埼玉県小川町長瀞町宝登山

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android