コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長煕 ちょう ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長煕 ちょう-ひろし

1859-1921 明治-大正時代の漁業家。
安政6年1月20日生まれ。明治35年生地の兵庫県香住(かすみ)村で香住浦漁業組合を組織して組合長となり,漁業の近代化漁港の整備を促進した。兵庫県会議員,香住村長をつとめた。大正10年8月29日死去。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長煕の関連キーワード小笠原長庸花山院愛徳松平長孝清岡長説立花種周松平長煕大正時代宮部継潤高橋東洋津山藩満州国掛川藩岩槻藩堀直晧

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android