コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長秋 ナガアキ

デジタル大辞泉の解説

なが‐あき【長秋】

この上なく長い年月。長五百秋(ながいおあき)。
「万千秋(よろづちあき)の―に」〈祝詞・大殿祭〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の長秋の言及

【皇后】より

…《令義解》は皇后に〈天皇之嫡妻〉と注しているが,のちには天皇と配偶関係のない皇后が置かれたこともある。長秋宮,秋の宮,椒房(しようぼう),椒庭(しようてい)などは皇后の別称である。
[資格]
 令制によると,皇后は内親王から選定するとあるが,聖武天皇が藤原不比等の女安宿媛(あすかべひめ)(光明皇后)を皇后に立てて以来,内親王以外からも皇后に立てる例が開かれた。…

※「長秋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長秋の関連キーワード田部長右衛門(21代)江戸名所図会熊野曼荼羅押し只管に杉谷彝倫藤原栄子藤原俊成井上石見御垣が原飯田秀雄斎藤県麿横井千秋有職故実斎藤幸雄中島宜門帆足京子長秋詠藻斎藤月岑源博雅源師時

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長秋の関連情報