コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川夕道 はせがわ せきどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川夕道 はせがわ-せきどう

?-1723 江戸時代前期-中期の俳人。
尾張(おわり)名古屋本町の書店風月堂の2代。松尾芭蕉(ばしょう)の門下貞享(じょうきょう)4年(1687)の冬,芭蕉が風月堂をおとずれたおり「いざ出でむ雪見にころぶ所まで」の句をよんだことで有名。享保(きょうほう)8年2月2日死去。通称は孫助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長谷川夕道の関連キーワード風月堂孫助夕道俳人