長谷川慶太郎(読み)はせがわ けいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川慶太郎 はせがわ-けいたろう

1927- 昭和後期-平成時代のエコノミスト。
昭和2年11月29日生まれ。業界紙記者,証券アナリストをへて,昭和38年評論活動にはいる。石油危機や共産圏経済の落ち込みの予測で注目され,以来,市場経済と技術革新をふまえ,世界経済の分析にあたる。京都出身。阪大卒。著作に「日本はこう変わる」「大分水嶺―「第二の戦後」をどう乗り超えるか」「日本は「環境力」で勝つ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長谷川慶太郎の関連情報