コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川敬(読み)はせがわ けい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川敬 はせがわ-けい

1808-1886 江戸時代後期の武士。
文化5年1月13日生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。藩主徳川慶勝(よしかつ)につかえ,田宮如雲とともに財政を再建し,尊攘(そんじょう)論をすすめる。第1次幕長戦争では,征長総督慶勝の命をうけ武力衝突回避のために奔走した。のち用人,勘定奉行。明治19年1月30日死去。79歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。字(あざな)は子文。通称は惣蔵。号は拙斎,是風。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

長谷川敬 (はせがわけい)

生年月日:1808年1月13日
江戸時代末期;明治時代の勤王家
1886年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長谷川敬の関連情報