コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開山忌 かいさんき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開山忌
かいさんき

寺院を開いた開山祥月命日に行う法要儀式のこと。また宗派開祖忌日に行う法会は,祖師忌と呼ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かいさん‐き【開山忌】

開山の僧の祥月命日に営む法会(ほうえ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいさんき【開山忌】

寺院の草創者の忌日に営む法会ほうえ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の開山忌の言及

【開山・開基】より

…浄土真宗では宗祖親鸞のみを開山とよび,末寺の開創者をすべて開基とよんでいる。開山入寂の忌日法会を〈開山忌〉と称し,その仏寺の開山の像や位牌を安置する堂宇を〈開山堂〉と称する。宗派の開祖が開山と称されることがあり,たとえば曹洞宗では道元を開山禅師,浄土真宗では親鸞を開山聖人(しようにん)とよんでいる。…

【祖師忌】より

…一宗一派の開祖の忌日,またはその忌日に営む法要。浄土真宗のように宗派の開祖を開山という場合もあるが,寺院の創始者はとくに開山と称され,この場合は開山忌とよばれている。宗派の開祖であるから盛大に営まれ,その恩徳が謝せられる。…

※「開山忌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

開山忌の関連キーワード清水寺(きよみずでら 京都市)高岡(市)清浄光寺空也堂祖師像建仁寺鷲山寺太田市寺院

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開山忌の関連情報