コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開発規制 かいはつきせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開発規制
かいはつきせい

宅地造成,工場立地など開発行為に対して,環境保全の立場から加えられる各種の規制。都市計画法では,都市計画区域内における一定規模の開発行為について規制し,許可制などをとっている。また自然公園法自然環境保全法では,保全地域内の開発行為を禁止したり,届け出させている。このような諸法令に対し,「東京における自然の保護と回復に関する条例」では,環境保全の目的は同じであるが,域内での開発を行うことは地域の自然を攪乱するとの考え方から,現状の「凍結」を基本において,1000m2以上の開発をすべて許可制にしている。 (→自然環境保全地域 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

開発規制の関連キーワード日本プロジェクト産業協議会沖縄県島尻郡久米島町伊勢志摩国立公園国土利用計画法種の保存法金融機関環境負荷

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開発規制の関連情報