閑素(読み)カンソ

デジタル大辞泉の解説

かん‐そ【閑素】

[名・形動ナリ]平穏で質素な暮らしをすること。また、そのさま。
「伊賀の古郷に庵を構へ、爰にてしばしの―をうかがひ給ふに」〈枯尾華

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんそ【閑素】

( 名 ・形動ナリ )
心静かに質素に暮らす・こと(さま)。 「中山の麓に-幽栖のわびびとあり/海道記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android