コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閔宗植 ミン ジョンシク

2件 の用語解説(閔宗植の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

閔宗植 ミン-ジョンシク

1861-1917 朝鮮の独立運動家。
哲宗12年生まれ。1893年承政院の最高位の都承旨となり,王の側近として強大な権力をふるったが,甲午農民戦争(1894-95)後に退職。1906年忠清南道で抗日の兵をあげ,日本軍を撃退し洪州城を一時占領するが,敗れて落城。同年逮捕され,翌年全羅南道珍島に流された。享年は57歳。京畿道出身。

閔宗植 びん-そうしょく

ミン-ジョンシク

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

閔宗植の関連キーワード金九三・一独立運動・三一独立運動三・一独立運動安昌浩韓竜雲洪命熹申采浩李奉昌曺晩植徐載弼

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone