コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関同

美術人名辞典の解説

関同

中国五代の画家。陜西省西安(長安)生。関同・関童・関幢とも。荊浩に学び、師と並称されるに至る。山水を能くし、好んで秋山寒林の図を描く。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関同
かんどう
Guan Tong

中国,五代後梁 (907~923) の画家。「同」は「童」などとも書く。長安 (陝西省) の人。初め荊浩 (けいこう) に学び大構図の山水画を得意としたが,のち簡潔な筆法による雄大な山水画風を完成,宋代の山水画家に多大の影響を与えた。伝称作品『秋山晩翠図』 (台北,故宮博物院) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の関同の言及

【関仝】より

…生没年不詳。関同とも表記する。長安の人。…

※「関同」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android