コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閼氏 あっしYan-shi; Yen-shi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閼氏
あっし
Yan-shi; Yen-shi

匈奴単于 (ぜんう。君主) の后妃の称号。匈奴部族中の特定の数氏族から選ばれるのが原則であった。語源についての定説はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の閼氏の言及

【漢】より

…高祖は天下を統一した直後の前200年にみずから大軍をひきいて匈奴を討ったが,かえって大敗を喫した。そこで匈奴の侵入を免れるために匈奴と和議を結んで兄弟の約束をとりかわし,漢では皇族の女を単于におくって閼氏(えんし)(単于のきさき)とするほか,毎年多量の絹織物や酒,食糧などを匈奴にとどけることにした。 高祖のとったこの和親外交は外交の基本方針として,つづく文帝,景帝時代を通じて漢は遵守したが,匈奴の侵入は止まず,そのため博士の賈誼や鼂錯らのように外交方針を転換して強行策を主張するものも現れてきた。…

※「閼氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

閼氏の関連キーワード王昭君

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android