コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

闕所物奉行 ケッショモノブギョウ

デジタル大辞泉の解説

けっしょもの‐ぶぎょう〔‐ブギヤウ〕【×闕所物奉行】

江戸幕府職名大目付に属し、闕所の刑に処せられた者の財産の売却処分をつかさどった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けっしょものぶぎょう【闕所物奉行】

江戸幕府の職名。大目付の下に属し、闕所者の財産の売却をつかさどった役。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android