コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防府市青少年科学館 ほうふしせいしょうねんかがくかん

2件 の用語解説(防府市青少年科学館の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

防府市青少年科学館

 1998年(平成10年)に開館しました。愛称はソラール。スペイン語で太陽のエネルギーという意味です。ひとつの台に6つの望遠鏡を持つ太陽望遠鏡ドームで太陽の観察を行っています。 館内では特別展、企画展や工作教室が開かれて、多くの人々を集めています。

出典|ほうふWeb歴史館
防府市歴史用語集について | 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ほうふしせいしょうねんかがくかん 【防府市青少年科学館】

山口県防府市にある自然・科学博物館。平成10年(1998)創立。愛称「ソラール」。太陽を中心に宇宙や自然について紹介する学習施設。リアルタイムの太陽の映像が見られる太陽望遠鏡などがある。
URL:http://www6.ocn.ne.jp/~solar/
住所:〒747-0809 山口県防府市寿町6-41
電話:0835-26-5050

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

防府市青少年科学館の関連キーワードKiroro自動車工業生活教育ホンダ VFR800FI教育委員会公明党ベッキー熊川哲也大森玲子EBS(電子制御ブレーキシステム)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

防府市青少年科学館の関連情報