コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿波の土柱 あわのどちゅう

2件 の用語解説(阿波の土柱の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕阿波の土柱(あわのどちゅう)


徳島県阿波市、讃岐(さぬき)山脈南麓(なんろく)の洪積台地が浸食された砂礫(されき)柱群。柱の高さは20m近くに達し、国の天然記念物に指定。波濤(はとう)岳・不老(ふろう)岳・莚(むしろ)岳などと命名された各柱を巡る周遊コース(1周約40分)がある。近くに自然休養村がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阿波の土柱
あわのどちゅう

徳島県北部、阿波市阿波町の吉野川北岸に立地する奇勝。1934年(昭和9)国指定天然記念物になった。砂礫(されき)の層が雨水の差別侵食を受けて柱状に残ったもので、上層の土柱層は扇状地の堆積(たいせき)物、下部は沼沢地の堆積物からなる。約100の土柱が林立し、最大のものは千帽子(せんぼうし)山の波濤(はとう)岳で、高さ18メートル、周囲15メートルに及ぶ。1967年に土柱高越(こうつ)県立自然公園となった。[高木秀樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の阿波の土柱の言及

【阿波[町]】より

…工業も盛んで,ゴム製品,敷物,電気製品などの工場がある。曾江谷扇状地には天然記念物の〈阿波の土柱〉(土柱)があり,周辺は自然休養村に指定され,土柱休養村温泉(硫黄泉,42℃)などがある。【赤池 享一】。…

【徳島[県]】より

…讃岐山脈は浸食されやすい和泉砂岩層からなる平均標高500mほどの山脈で,吉野川に面した南麓に典型的な扇状地や段丘を形成する。天然記念物の〈阿波の土柱〉は,この土砂の堆積物が浸食をうけて形成された地形である。四国,剣,海部の3山地は,讃岐山脈に比較するといずれも標高1000~2000mの高峻な壮年期の地形を示す。…

【土柱】より

…アルプス山地のチロル地方では,氷河性堆積物の砂礫層に生じたものが有名である。日本では徳島県阿波町のものが阿波の土柱(天然記念物)として知られている。扇状地性堆積物の更新統砂礫層が浸食されて形成されたものである。…

※「阿波の土柱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

阿波の土柱の関連キーワード讃岐山脈・讚岐山脈讚岐山脈どなり讃岐讃岐国分寺磯部為吉讃岐時人讃岐永成讃岐広直讃岐当世

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

阿波の土柱の関連情報