阿片戦争(読み)アヘンセンソウ

大辞林 第三版の解説

あへんせんそう【阿片戦争】

清朝の阿片輸入禁止に対してイギリスがしかけた侵略戦争(1840~1842)。清国が敗れ、廈門アモイ・上海など五港の開港、香港ホンコンの割譲などを約した南京条約をイギリスと結び、のち同様の不平等条約を米・仏と結んで、中国半植民地化の端緒となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あへん‐せんそう ‥センサウ【阿片戦争】

一九世紀にアヘン問題を直接の原因としたイギリスと中国(清朝)との戦争。清朝が対英貿易でアヘンの輸入を禁止したことから起きた。清国は敗れて南京条約を結び、香港(ホンコン)を割譲したほか、広東(カントン)、上海(シャンハイ)など五港を開港した。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿片戦争の関連情報