阿良都命(読み)あらつのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿良都命 あらつのみこと

古代伝承上の皇族。
景行天皇の曾孫(そうそん)。御諸別命(みもろわけのみこと)の子。日本武尊(やまとたけるのみこと)の東国平定のとき捕虜となって針間(播磨)(はりま),安芸(あき)などにいた蝦夷(えみし)の子孫を統括するよう応神天皇から命じられ,針間別佐伯直(はりまわけさえきのあたい)の氏姓をさずけられた。針間国造(くにのみやつこ)になったという伝承もある。伊許自別(いこじわけの)命,阿良都別命ともいう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android