コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部進 あべ すすむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部進 あべ-すすむ

1930- 昭和後期-平成時代の教育者,評論家。
昭和5年6月11日生まれ。昭和28年川崎市の住吉小学校教師となる。36年「現代子ども気質」をあらわし,「現代っ子」論を展開。39年現代子どもセンターを設立し,児童文化の研究をすすめるかたわらマスコミでの活動をつづける。52年富士山麓に野生学園を設立。東京出身。横浜国大卒。著作に「3歳までに決まる」「血液型気質別教育法」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阿部進の関連キーワード総合的な学習の時間佐野美津男教育者評論家

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿部進の関連情報