コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陣痛誘発剤 ジンツウユウハツザイ

デジタル大辞泉の解説

じんつうゆうはつ‐ざい〔ヂンツウイウハツ‐〕【陣痛誘発剤】

子宮の収縮を促し、陣痛を引き起こす薬剤。微弱陣痛分娩が長時間に及ぶ場合や、過期妊娠などの場合に、分娩を促すために投与される。成分は、自然に陣痛が起こる際に母体内で分泌されるオキシトシンプロスタグランジンなど。陣痛促進剤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

陣痛誘発剤の関連キーワード麦角アルカロイド誘発分娩

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陣痛誘発剤の関連情報