コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陣痛促進剤 ジンツウソクシンザイ

デジタル大辞泉の解説

じんつうそくしん‐ざい〔ヂンツウソクシン‐〕【陣痛促進剤】

陣痛誘発剤

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

妊娠・子育て用語辞典の解説

じんつうそくしんざい【陣痛促進剤】

子宮収縮剤」のページをご覧ください。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陣痛促進剤
じんつうそくしんざい
ecbolic

微弱陣痛などで分娩がスムーズに進行せず母体や胎児に何らかの危険が生じたとき,人工的に陣痛を強めるために使用する薬剤。アトニンとプロスタグランジンの2種類があり,点滴,内服のいずれでもよい。重要なのは,産婦の状態を注意深く監視し,陣痛の状態,胎児の心拍数などを分娩監視装置で厳重にチェックすることである。必要に応じて量を調整するが,監視や適量を誤ると過度陣痛となり,子宮破裂胎児仮死,死亡などを引き起こす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陣痛促進剤の関連情報