コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳傅良 ちんふりょうChen Fu-liang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陳傅良
ちんふりょう
Chen Fu-liang

[生]紹興7(1137)
[没]嘉泰3(1203)
中国,南宋の学者,文人。瑞安 (浙江省) の人。字,君挙。号,止斎。経学に詳しく,若い頃から文章家として著名。乾道年間の進士で,起居舎人,中書舎人兼侍読から宝謨閣待制に進んだ。著書には『左氏章旨』『詩解詁』のほか,詩文集『止斎文集』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の陳傅良の言及

【事功学派】より

…中国,南宋時代,浙江省におこった学派。婺(む)州永康県の陳亮(ちんりよう),温州永嘉県の薛季宣(せつきせん)(1134‐73),陳傅良(ちんふりよう)(1137‐1203),葉適(しようてき∥ようてき)らがその代表的学者。その出身地にちなんで永康・永嘉学派ともいい,功利学派ともいう。…

※「陳傅良」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

陳傅良の関連キーワード事功学派永嘉学派浙江省葉適南宋文人

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android