陸棚波(読み)りくだなは(英語表記)continental shelf wave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陸棚波
りくだなは
continental shelf wave

大陸棚のような海底傾斜のあるところに生じる波で準地衡性波動の一種。周期は慣性周期 (中緯度では約1日) 以上である。低気圧,台風などの気象擾乱によって発生し,北半球では岸を右にみて進む。南半球では逆に岸を左にみて進む。 1971年9月に日本の太平洋岸で発生した異常潮位現象の原因と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android