コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽性梅雨 ようせいばいう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陽性梅雨
ようせいばいう

発達した積乱雲からの激しい短時間の降水(対流性降雨)と晴れの日が相対的に多い梅雨。これに対し,層雲性の雲から,しとしとと何日間も降り続く地雨が多い梅雨を陰性梅雨という。一般に,西日本では対流性降雨,東日本では地雨性降雨が多く,オホーツク海高気圧勢力が強い場合は陰性梅雨,太平洋高気圧の勢力が強い場合は陽性梅雨が多いといわれるが,偏西風の流れや北極振動,南方振動などが関係するため,年によって雨の降り方に変化がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陽性梅雨の関連情報