コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隈部英雄 くまべ ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

隈部英雄 くまべ-ひでお

1905-1964 昭和時代の内科医。
明治38年10月11日生まれ。昭和6年から20年まで東京中野療養所につとめ,23年結核予防会結核研究所長となる。岡治道(はるみち)とともに肺結核のX線診断学の確立に寄与し,29年度朝日賞。昭和39年12月17日死去。59歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「結核の正しい知識」(毎日出版文化賞)など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

隈部英雄の関連キーワード日本の医学史(年表)須田 朱八郎昭和時代内科医

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android