病理解剖(読み)びょうりかいぼう(英語表記)pathological anatomy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

病理解剖
びょうりかいぼう
pathological anatomy

病死であることが明らかな場合に,病変の確認,診断や治療の批判,反省などの目的で行われる解剖剖検は,全身の肉眼的観察と,種々の臓器から採取した組織片の顕微鏡的観察から成り,病理医はこれをもとにして,患者の最終的な診断を下す。病理解剖所見と臨床所見とを対比させて病気を検討することは,医学の発達のためにきわめて重要なことである。なお,病理解剖を行うためには,死体解剖保存法により遺族の承認が必要になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

びょうり‐かいぼう〔ビヤウリ‐〕【病理解剖】

病死者の死因、病気の種類やその本態、治療効果などを解明するために行う解剖。剖検。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びょうりかいぼう【病理解剖】

病死した屍体について解剖を行い、死に至るまでの病気の有様を医学的に明らかにするもの。剖検。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の病理解剖の言及

【医学】より

…ここにいたって,医学における解剖の実践的な意義が,はっきりと認識されるにいたった。病気の原因をさぐる解剖学,すなわち病理解剖ができるためには,正常人の解剖が必要になる。医学生や若い医師たちは,競って人体解剖の機会を得ようと腐心した。…

【解剖】より

…ヒトの解剖は医学の分野で行われることが多いが,ほかに人類学や考古学方面でもなされている。医学領域における解剖は目的によって系統解剖systematic anatomy,病理解剖pathologic anatomy,法医解剖に分類され,法医解剖はさらに司法解剖judicial autopsyと行政解剖administrative autopsyに分けられる。系統解剖は,通常エタノール,ホルマリンなどの混液で固定された死体を用いて,医学生の解剖学実習の一つとして行われているもので,血管,神経,筋肉,臓器など全身各所を系統的にくまなく観察する。…

※「病理解剖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病理解剖の関連情報