コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階段式ピラミッド かいだんしきピラミッドstep pyramids

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階段式ピラミッド
かいだんしきピラミッド
step pyramids

エジプトピラミッドの初期の形式。初期のエジプト王や貴族の墳墓であるマスタバを数層,積み重ねた形で,上のほうが小さくなっている。その最古の遺構はサッカラにある第3王朝第2代のジョセル王(前2650頃)のピラミッドである。これはマスタバを 6層重ねたもので,底辺 109m×125m,高さ 62m。第3王朝時代にはこのような階段式ピラミッドが多くつくられたが,第4王朝時代には姿を消した。(→古王国時代

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

共謀罪

ある特定の犯罪を行おうと具体的・現実的に合意することによって成立する犯罪。実際に犯罪を行わなくても、何らかの犯罪を共謀した段階で検挙・処罰することができる。米国や英国などでは設けられているが、日本の刑...

続きを読む

コトバンク for iPhone