コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階段式ピラミッド かいだんしきピラミッドstep pyramids

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階段式ピラミッド
かいだんしきピラミッド
step pyramids

エジプトピラミッドの初期の形式。初期のエジプト王や貴族の墳墓であるマスタバを数層,積み重ねた形で,上のほうが小さくなっている。その最古の遺構はサッカラにある第3王朝第2代のジョセル王(前2650頃)のピラミッドである。これはマスタバを 6層重ねたもので,底辺 109m×125m,高さ 62m。第3王朝時代にはこのような階段式ピラミッドが多くつくられたが,第4王朝時代には姿を消した。(→古王国時代

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

階段式ピラミッドの関連キーワードチチェンイッツァエジプト建築エジプト美術メイドゥム神殿建築

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android