コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階統制 かいとうせいhierarchy

翻訳|hierarchy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階統制
かいとうせい
hierarchy

上位,下位関係に整理し,序列づけられたピラミッド型の組織,秩序,個人的関係の連鎖をいう。社会科学上の概念として2つの系列に用いられる。 (1) 中世社会国王領主家臣領民の関係にみられる権力関係の一形態をさす。支配=服従関係が価値の序列とみなされ,日本の農村にみられた身分階層制がその例である。 (2) 近代的巨大組織原理の一特徴をさす。この巨大組織は,職務の固定的分配と機能的分化,指揮命令系統の整序をその組織原理とし,職務のピラミッド型の体系を伴う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の階統制の言及

【ヒエラルヒー】より

…一定の価値原理にもとづき,または一定の職能体系のなかで,人びとやこれに準じた対象が上下の序列関係に位置づけられ,ピラミッド型に組織された場合,この組織原理および実際に形成された組織体のことをいう。階統制,位階制,身分階層制などと訳されることが多い。たとえば天国の天使たちの間で序列上の地位が3段階に分かれるように,地上の世界で聖職者たちも,カトリックでは司教・司祭・助祭と,東方正教では主教・司祭・輔祭というように序列上の地位が分かれている。…

※「階統制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

階統制の関連キーワードインダストリアリズムハイアラーキーヒエラルヒーヒエラルキー社会的地位ハイラーキ職務命令社会組織中央省庁稟議制度官僚制行政学行政

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android