序列(読み)じょれつ

精選版 日本国語大辞典 「序列」の意味・読み・例文・類語

じょ‐れつ【序列】

〘名〙
① (━する) 一定規準に従って、順々に並べること。
史記抄(1477)一一孔子伯夷叔斉や呉大伯やなんどの古の仁聖賢人をば序列してほめられたか」 〔史記伯夷伝〕
② きまった順序次第
作戦要務令(1939)一「行軍序列は主として爾後に於ける軍隊使用の順序を考慮して之を定む

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「序列」の意味・読み・例文・類語

じょ‐れつ【序列】

順序をつけて並べること。また、順に並ぶこと。
一定の基準に従って並べた順序。きまった順序。「序列をつける」「年功序列
[類語]階級順序身分順番順位席順配列席次着順語順手順道順オーダー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「序列」の読み・字形・画数・意味

【序列】じよれつ

順序にならべて論述する。〔史記、伯夷伝〕孔子、古の仁賢人、の太伯・伯夷(位を逃れた人)の倫の如きを序列すること詳らかなり。

字通「序」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android