コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁木車 ガンギグルマ

デジタル大辞泉の解説

がんぎ‐ぐるま【×雁木車】

積み荷の上げ下ろしに用いる滑車の一。角材の横面をくりぬいて車をはめ込んだもの。綱を通し、高所につるして使用。
機械時計の部品で、長い歯をもつ歯車。原動力部と連動し、間欠的な往復運動などをつくりだす役をする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がんぎぐるま【雁木車】

積み荷の揚げ降ろしにつかう滑車の一。角材の横面をくりぬいて、車をはめこんだもの。せみ。
時計の部品で、アンクルとかみ合いアンクルを介して振り子または天府に力を与える歯の長い歯車。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雁木車の関連キーワード上げ下ろしアンクル振り子高所滑車天府横面角材

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android